phoneお問合せ 社)日本フードベーカリー協会 03-6672-8751 (12:00~18:00)
パン屋で集客アップする方法は?売り上げを伸ばすにはどうすればいい?
2021 9/29 update

パン屋開業ノウハウ パン屋で集客アップする方法は?売り上げを伸ばすにはどうすればいい?

記事更新:2021/09/29

パン屋で集客アップする方法は?売り上げを伸ばすにはどうすればいい?

パン屋を開業するのは簡単なことではありませんが、それ以上に、開業後も売り上げをしっかり伸ばしていかなければ廃業になりかねません。

売り上げを伸ばすには集客が重要になってきます。効果的に集客をするにはどのような方法がよいのか、気になる方も多いでしょう。そこで今回は、パン屋の売り上げアップに繋がる集客方法についてまとめてみました。

集客方法を考えないと失敗する

パン屋では、集客方法を考えなければ競合店におされてしまい収益を出すことが難しくなってしまいやすいです。パン屋にとっての競合とは、同じパン屋だけではなくコンビニエンスストア、スーパーなども含まれます。こういった競合の多い業態の中、差別化を図るために様々な工夫が必要といえるでしょう。

広告宣伝方法の紹介

パン屋で集客するには、様々な宣伝方法があります。 前回紹介した広告展開も含め宣伝方法を考えてみます。

■チラシ

お店の周辺のお客さんを集めるなら、チラシも有効です。特にお店がOPENする際は、チラシを配布したほうが良いでしょう。チラシにはOPEN記念の割引券をつけておくと、より沢山のお客さんが利用してくれますよ。

■口コミを集める

お店を沢山の人に利用してもらうには、口コミも大事です。口コミで広まると沢山のお客さんが足を運んでくれるでしょう。行列のできるお店なども、口コミで広まっているケースが多々あります。特にパン屋では、リピーターを沢山作る、ファンを沢山作ることが、安定した売り上げに繋がります。お店の口コミを投稿してもらえるように、お客さんにお願いしてみましょう。

■HP

お店のホームページを作ることは、集客方法の基本と言えるでしょう。

今はネット社会なので、ホームページがないお店のほうが少ないと言えるかもしれませんね。

お店の地確認住んでいれば、お店の存在を認識することはできますが、お店の近くに住んでいない人は、お店のことを知ることができません。

ホームページがあると、より多くの人にお店を知ってもらうことができるでしょう。ホームページを作るには、費用がかかります。もし費用を抑えたいという場合は、無料で作成できるものや自作する方法もありますが、見栄えがイマイチということがあるでしょう。

■SNS

SNSの中でも特に注目されているのがInstagramです。Instagramは、様々な写真を投稿するものですが、インスタ映えするパンがあると、パン屋さんにお客さんを集めやすくなるでしょう。

パンは美味しいだけでなく、見た目も求められている時代です。インパクトのあるパン、可愛いパン、おしゃれなパンなど、見た目にもこだわったパンを販売しましょう。

他にも、Facebookで集客するという方法があります。Facebookは、ホームページ代わりに利用することもできますよ。

■ブログ

ブログを書いて集客するという方法も、よく行われている宣伝方法のひとつです。

パン屋の場合は、その日の日替わりパンの紹介や、新商品の紹介などお店の最新情報を発信し、集客に役立てます。

またコメント欄を使って、お客さんとのコミュニケーションを取る場としても活用できます。ブログは検索エンジンに強いと言われているので、ホームページではなくブログを見てお店に足を運ぶというようなお客さんもいます。「パン屋+地名」で上位表示できれば、かなり宣伝効果が高くなりますよ。

来店頻度を高めるための工夫は?

パン屋の集客方法として、来店頻度を増やす工夫も必要です。お店に沢山来てもらうために、下記のようなことを行ってください。

■焼き立て回数を増やす

パン屋さんに行きたくなる時ってどんなときでしょうか?焼き立てのパンが食べたいな~と思ったら、特に行きたくなりますよね。

焼き立てのパンの良い香り、できたての美味しさは、コンビニエンスストアやスーパーで購入できるパンとは違います。そのため、できるだけ焼き立てパンが店頭に並ぶ回数を増やすのがおすすめです。「食パンは〇時、クロワッサンは〇時」というように、人気のパンの焼きたて時間をずらしておくことで、焼き立ての時間帯の売り上げを伸ばすことに繋がります。

焼き立てパンができたら、SNSで通知するということをすれば、お店に足を運んでもらいやすくなるでしょう。焼き立てパンを買いに来たお客さんが、つい他のパンも買いたくなってしまうような工夫もしておきたいですね。

■お店の雰囲気づくり

店舗の内装や外装も工夫しましょう。居心地の良い空間は、何度も訪れたくなりますね。イートインスペースがないパン屋さんでも、おしゃれな外観と内装だと、また行きたいなと思うことでしょう。ふと立ち寄りたくなるような雰囲気づくりをしてみてください。

■製造しているところが見えるのもおすすめ

パンを作っているところが外から見えると、小さな子供さんが興味を持ってくれるので、ファミリー層の集客がしやすくなるでしょう。工場見学のような雰囲気で楽しめるので、集客しやすくなります。

■日替わりパンを用意

毎日来てもらうために、日替わりパンを用意するのもおすすめです。毎日違うパンがお店に並ぶとなると、パン好きならチェックせずにはいられませんね。

まとめ

パン屋さんの集客方法を紹介しました。これらの方法を取り入れて、お客さんをたくさん呼び込んでくださいね。

※コラム内容はPNパン人の見解です。
所属する組織、及びこのサイトの公式見解ではありません。

著者
パン人
description関連記事
Help

パン人どっとこむのご利用

各種お問合せ
サービスのご利用・開始方法や掲載内容、その他ご不明な点など、
何でもご相談ください。
新規登録特典
開業の手引書
プレゼント
phone 03-6672-8751 12:00~18:00